寝室の風水インテリア

寝室の風水インテリアで良い環境を整える方法と寝室の方位ごとの良い色NGな寝室の風水を説明していきます。

人は寝ている間に運気を補充して、次の日の朝からの活動でその運気を使っていきます。
寝室の環境が悪いと寝ている間に悪い気を吸収して全体運に影響します。
寝室の環境を風水で整え、良い気を吸収して、良い明日を作っていくのがここでの目標です。

寝室の風水インテリアの基本

綺麗で広い寝室の例

寝室を綺麗にする

すべてのほこりや汚れを追い出し、窓を開けて空気を入れ替えてください。
悪い気をすべて出して寝室をリセットすることが風水の第一歩です。

寝室が広い

寝室が広いというのは家を建てる時に寝室の間取りを広くするのもおすすめですが、使ってないものやゴミなどを処分することによって寝室を広くすることができます。

寝室の風水インテリアで運気をあげる

カーテンで運気アップ

カーテンを朝開けるカーテンを二重にしましょう。風水では朝にカーテンを開け太陽の光とともに良い気を入れ、夜は暗くなる前にカーテンを閉めて悪い気が入ってくるのを防ぐのが良い。
カーテンが一重だと良い気と悪い気のコントロールが難しくなり、寝ている間に良い運気を補給できなくなってしまいます。窓も夜に寝ている時は閉めましょう。

カーテンの派手な柄は「陽」、無地は「陰」の気を持っていますので、ベッドカバーが無地だったらカーテンは柄物にしたり、ベッドカバーが柄物だったらカーテンは無地や柄の少ない物にして陰陽のバランスを調整します。カーテンとベッドカバー、布団カバーはどちらかにあわせると良い。

ブラインドは昼の明るい太陽の光を遮り、外からの良い気も閉ざしてしまいますので避けてください。
カーテンのみならず、開かずの窓や窓が汚かったり網戸が汚かったりというのはすべての部屋で運気低迷につながります。
カーテンも窓も定期的に洗濯、掃除して綺麗にしましょう。

照明やライトで運気アップ

夜や真っ暗の場所は陰の気になります。寝る時に完全に寝室を真っ暗にするとその陰の気を寝ている間に吸収してしまうことになり運が悪くなります。テーブルライトやフットライトを使い小さな明かりつけておくと良い。

ドレッサーで美容運アップ

女性が寝室を使う場合にはドレッサーは置くべきです。ドレッサーの前でメイクをすることで美容運アップに繋がります。ドレッサーの材質は木製の物を選び、置く場所は北、西、南が良い。
洗面室での化粧は美容運を落としてしまいます。

ベッドと布団の風水で運気アップ

北枕は風水ではベストです。目的別に頭を向ける方角を決めてください。
シーツやファブリックや布団カバー、枕などの選び方や布団の敷き方、置く場所など
ベッドと布団の風水を参照して風水で整えましょう。
ベッドと布団の風水

押し入れ・タンス・クローゼットで運気アップ

押し入れはできるだけ寝具以外のものはしまわないようにする。
タンスやクローゼットの中は服の種類などでしっかりわけてまとめましょう。
定期的に扉を開けて空気を入れ替えるのが開運のコツです。

枕元に指輪や貴金属、花、香りで運気アップ

指輪で金運

風水的には枕元はできるだけ綺麗にするようするのが開運のコツです。人間は寝ている時に頭から運気を吸収していきますのでここが汚いと快適な睡眠をとれないのと同時に運気も悪くなっていきます。
枕元に置くなら金運アップには貴金属や指輪。
人間関係や恋愛運を上げたい人は花や自分の好きなにおいのアロマがおすすめです。
ただし枕元はスッキリさせておかくのが前提です。

パジャマで運気アップ

パジャマは自分の肌に身に着けるので化学繊維をさけコットンやシルクなどの天然素材のものにした方が良い気を吸収しやすい。パジャマがなかったり、パジャマで寝ていても黒い色のパジャマを着るの良くない。

財布を寝室の北側に置いて金運アップ

通帳

金運を上げたい場合はお財布や通帳は家の北側に置きましょう。
お金の「金」の気は北の方位の持つ水の「気」と交わるとさらに増えるため、寝室に財布や通帳を置く場合には寝室の北側に置く。
ただし北側にキッチンがある場合はキッチンには置いてはいけません。
財布はキッチンとバックの中にしまっておくのはNGでお金の出が激しくなってしまいます。

ラグマットや目覚まし時計で運気を上げる

足元が冷えるのは良くありません。ラグマットを敷いて運を上げましょう。
風水では目覚まし時計など音が出る物は東側に配置するのが良いとされています。
寝室にテレビがある場合も東側に置きます。

寝室のやってはいけない風水NG

寝る前にテレビ、パソコン、スマホを見ている

人間が持っている気とパソコンやスマホが持っている気は違うので気が乱れます。
人も休める状態になってないし、寝室も休めない状態になっています。寝る30分前にはやめましょう。

ペットのトイレを寝室に置く

人間のトイレと同様にペットのトイレは悪い気を発しますので寝室には置かない。悪い気が寝室にたまっていってしまいます。

睡眠不足や寝だめをしている

睡眠時間は運をチャージする時間になります。これが不足すると十分な気を補給できなくなります。週末の寝だめでは解消できませんので睡眠不足には気を付けましょう。

万年床やベッドメイキングをしない

起きた朝起きたら布団の上げおろしやベッドメイキングをして必ずして、気を浄化をする習慣をつけましょう。

寝る時間と活動する時間の区切りを作るのが大切です。

寝姿が鏡に映っている

自分の寝姿が鏡に映ると鏡の自分と運をわけあい運が悪くなってしまいます。【鏡光殺】
風水的に凶です。
寝ている横や足元に鏡がある場合は寝ている間は鏡に布などをかけて対処しましょう。

寝室に観葉植物をたくさん置いている

風水では観葉植物はラッキーアイテムですが寝室の観葉植物は置きすぎると空気を悪くしてしまいます。
数個にととどめるのが良い使い方です。たくさん置きたい場合は観葉植物だけでなく花などに変えてみてください。
置く場所は電気機器の近くやベッドの近くが良い。

たくさんのぬいぐるみを置いている

ぬいぐるみ説明寝室のぬいぐるみは人の生気を奪うので風水的に良くありません。
良い気をぬいぐるみに取られてしまい寝ている間に良い気を補充することができなくなります。

ぬいぐるみをよく枕元に置く方がいますが、どうしても置くなら1~2個までにして枕元は綺麗にしてください。
また同じ理由で玄関にもぬいぐるみを置くのは避ける。玄関の風水で良い置物とNGなもの

寝室の方位別の良い色と風水のポイント

北の図良い色はベージュ、グリーン。女性の部屋ならピンクがお勧めです。
北は冷えやすくなるのでラグマットを敷き防寒対策を整えましょう。この方位の寝室にはサイフや通帳、宝くじなどを 保管するのに向いています。
北東 良い色は白をベースに選びましょう。
この方位は特にクローゼットや押し入れの中など綺麗に整頓してください。寝室を常に綺麗にしておきましょう。シーツや枕カバーを白で統一しましょう。
 東の図良い色は淡い水色です。
太陽の光を昼間に遮りすぎないようにしてください。ブラインドや遮光カーテンはNGとなります。チャレンジ意欲が増える方位です。
 東南良い色は黄緑やオレンジや暖色系の色で統一。
部屋の東南に花や芳香剤アロマなど置くと良い。換気をして良い空気を取り入れる。
南の図 良い色は黄緑です。
 鏡はベッドの位置に向けないないようにして南側の太陽の方を向けましょう。ベッドの脇などに観葉植物置くと良い。プラスチック製品を少なくしてください。
南西 良い色は黄色や黄緑。
この方位の寝室は布団で寝ると良い。ベッドを使う場合は低いものを選んでください。日差しが強すぎる場合にはカーテンによる調整が必要です。
西の図 良い色は黄色やピンク。
枕元に貴金属や指輪を置いて金運アップ。シルク素材のパジャマや毛布なども化学繊維をさけて質の良いものを使った方が良い方位。
北西の図 良い色はベージュ。
ベッドを置くなら木製で質の良いものにしましょう。布団も上品なものにした方が良い。布団も枕の幅も大きめのものを選んでください。
良い色は緑や黄色。 一家の主人が使うのに適した位置の寝室です。家の中央は部屋の空気がよどみやすくなるため、換気にをこまめにして空気の流れを良くすることを心がけましょう。観葉植物を置いてください。木製のベッドで大き目なものが良い。布団で寝る場合も大きめのサイズにしましょう。

 

寝室の陰の気に合わせ、基本的には落ち着いた色が向いています。リラックスして寝れる環境を作りましょう。