玄関の方位と間取り、家相の診断方法

玄関の方位と家相、間取りを自分で判断できるようにしたマニュアルをまとめました。
玄関は旺気の入り口であり風水的にも一番重要な場所です。

家相では玄関は住む人の社会に対する家の顔。玄関の空気がよどんでいればその玄関から入った人の気分も悪くなりやすい。

こちらで間取りを判断して玄関のインテリア風水で運気を効率よく取り込めるように改善していってください。

玄関の方位と家相、間取りを診断

北の玄関は問題ない

北の図北は冬場に暗く、寒くなる玄関で一般住宅では人気がありません。雪などが降った場合には、玄関前に雪が残ってしまうことも多い。
人間関係のトラブルや仕事運、子供の学業不振などが起こることもあります。暖色系の暖かいイメージをつくり照明も明るくすると良い。風水で改善していきましょう。

北東の玄関は問題ない

北東北東は鬼門の方位にあたりますが、玄関が鬼門にあっても現代の家相ではそれほど問題にはなりません。
ただし北東は冬場寒くなりますので、暖かいイメージをつくるのは必要になります。ここに風水を加え運気を上げていく必要があります。

東の玄関は吉

東の図東は門出を意味する縁起の良い方位。明るい朝日が差し込むなら玄関に適した方位となります。風水では東から旺気(良い運気、おうきと読む)が「音」とともに入ってくると考える。

東南の玄関は吉

東南東南は玄関に向いています。朝日を取り込み良い一日を気分よく始めることができます。風水では東南の玄関は人間関係や恋愛運に影響を与えると言われます。

南の玄関は吉

南の図南は日が差し、湿気を乾燥させるのに良く、雑菌も繁殖しづらい利点があります。人気や芸術性が必要な仕事している人やそれ目指す人に向いている玄関です。

玄関の方位として悪くありません。南玄関の風水でよく間違われる風水アイテムが水槽で、この方位の玄関には水槽などの水は相性が悪いですので気を付けてください。

南西の玄関は問題ない

南西南西は裏鬼門にあたり古くから凶相と家相ではされてきましたが、現代の家相では気にする必要はありません。食品も冷蔵庫にしまえば食中毒も防げますし西日による暑さもそれほど問題になりません。
風水を取り入れ玄関をきれいにしていれば運気も取り込みやすい。西日で暑くなりますので換気を心がけましょう。

西の玄関は問題ない

西の図西の玄関は西日で暑くなりますが、風通しを良くし綺麗に使えば問題ありません。風水的には西は金運です。金運をあげたい方は玄関のインテリア風水をみて改善していってください。

北西の玄関は問題ない

北西の図北西は風水では主人の方位になりますので、風水で環境を整えていくことが大切です。
北風の影響を受け冬場寒くなりますので、明るく穏やかな演出ができれば吉。

中央の玄関は凶

一般的にはあまりないですが中央に玄関があるような間取りの場合、空気の通りが悪く、暗いことが多く空気がよどみ凶相となる。新たに引越したり、家を建てるのはお勧めしませんが、すでに住んでいる場合には換気をこまめに行い、インテリアの配置を変えたり積極的に風水を取り入れ運気を改善したい場所です。

 

 

玄関の間取りをチェック

玄関の真正面に階段がある

玄関の正面の階段の例風水でも玄関の正面に階段があるのはよくないと考えられているが家相でもよくない。
階段を踏み外し落ちた場合に玄関のタイルや扉にぶつかり安全上に不安がある。

また玄関にお客様がいる場合、階段を上る際に客にお尻を向けて上がることになり失礼になる。そのため家相でもよくないと考えます。

玄関からベランダまで廊下で一直線の間取りも風水的に金運に悪い影響がでます。

これらの場合、観葉植物や水晶を置いて対処しましょう。

玄関が道路から見えるのは凶相?

昔から門から玄関がまっすぐ見えるのは凶相といわれてきましたが、これは玄関のドアを開けると家の中が道路からまる見えになり泥棒に狙われるという考えから至ったものだと考えられます。
現在では道路から玄関が見えた方が逆に安全なこともありますので、現代の家相では気にする必要はありません。

 

玄関の前に高い木、電柱、病院などがある

ドアを開けたときに最初に目に入る物に気を付けてくだい。
たとえば玄関のドアを開けたときに最初に観葉植物だったり水晶だったり、生花だったりが目に付く家は、入った人や住人の運気をあげます。

人は最初に目に入る物や気の影響を受けやすく、良い気も悪い気も吸収しやすいのです。
玄関からドアを開けた時に目の前に高い木や電柱があったり、病院やゴミ捨て場、その他高い建物などがある場合は悪い気の影響を人間は受けやすくなります。

この場合はドアを開けた場所に観葉植物を置いたり、玄関に水晶を置いて対処してみてください。なるべくドアを開けた時にその観葉植物が最初に目に入るようになってくれば、じわじわと風水は効いてきます。

 

まとめ

玄関は方位によって良し悪しがある。現代では鬼門や裏鬼門といった方角に玄関があってもそれほど問題ではない。

この他に玄関を入った正面に窓や鏡があったり、玄関の扉を開けた時に目の前に病院や電柱、高い木などがある場合は、運気に悪影響を及ぼし凶相となる。

これらの対策や各方位の玄関の運気を改善するには、玄関の風水インテリアでインテリアの配置を整えると良い。玄関の風水インテリア