風水の花の使い方とNGな使い方

風水では花を含む植物は陰陽のバランスをうまく整えてくれると考えられている。花など生気のあるものを飾ると幸運を取り込みやすくなり運気をあげるためぜひ使いたアイテムです。

 

花の種類と効果とおすすめの方位

ひまわりは金運ひまわり
黄色く大きな花を咲かせる夏を象徴する花は見ている人に元気を与えてくる。西か北西の金の方位に飾ると金運がよくなる。

 

薔薇は仕事運バラ
花と言ったらバラと言われるほど世界中で愛される花は見ている人をすべて魅了する。そんな美しい薔薇はやる気を与えてくれる。赤い薔薇は仕事運アップに最適です。

 

コスモスは結婚運コスモス
ピンク色の鮮やかな花を咲かせ、道端などで見つけたら思わず心を和ませてしまう。そんなコスモスは結婚運を上げます。東南の方角に飾ると良い。

 

マーガレットは恋愛運マーガレット
美しい白で純粋な気持ちにさせてくれる。恋の出会いが欲しい人におすすめ。寝室などに飾ると良い。恋愛運アップに東南が良い。

 

すずらんすずらん
白く可憐なすずらんは見てる人を清らかな心にしてくれます。北東に飾るのがむいています。女性らしさを高めたいとき洗面所に飾ると良い。

 

アザレアはストレスの緩和アザレア
ピンクと白の綺麗なアザレアを見ると気分を一瞬で変えてくれます。風水的にはストレスを抱えている時や癒したい時に良い(ストレスの緩和)。ストレスにはかすみ草もよく、トイレに飾る白い花としてかすみ草を使っても良い。

花は全般的に恋愛運アップと密接にかかわっており女性とも相性のよいものです。

 

風水の花の間違った使い方、NGな方法

枯れた花をいつまでも飾っているのはNG
枯れた花は生気を失っており死んだ気を発生させ「陰」の気がこもりマイナスになってしまいます。ドライフラワーもこれに当てはまるため飾るのはやめた方が良い。(死臭の法則 )

空の花瓶が置いてある
花を飾っていない時はしっかり収納してください。花瓶の口から気が吸い込まれ運気が悪くなります。

造花が汚れている
アートフラワーや造花は生花と比べて効果も2割程度でホコリなどで汚れやすいため逆に悪い気を出していることが多い、置くならこまめに掃除を徹底しないと意味がなく逆効果。置かない方が無難。

花瓶の水を取り替えていない
古くなった水は運気を落としてしまいます。こまめに取り換えることをこころがけてください。

 ・鉢植えの花を室内に飾らない
鉢植えの花を飾ると恋愛運が悪くなる。
独身の女性が家庭にいる場合は鉢植えの花は屋外に飾り、室内に飾る場合には切り花を飾るようにしましょう。

アジサイ(紫陽花)
アジサイは女性の持つ水の気の性質を吸収するため、未婚の女性がいる場合は将来の縁が吸い取られやすくなります。恋愛運がダウンしないように未婚女性がいる家庭では避けましょう。

花を飾るおすすめの場所

夏のひまわり

花は何処に置いても運気アップにつながりますが特におすすめの場所は以下のようになります。

玄関
玄関はすべての気の入り口ですから花は開運アイテムとして下駄箱の上などに飾ることをお勧めします。玄関の風水インテリア

キッチン
キッチンは火と水を両方使う場所のため、気のバランスが乱れやすい場所です。水回りに一輪でもよいので花を飾ると良い。キッチン・台所の風水インテリアと色

寝室
人は眠っている間に運気を補充すると風水では考えられています。睡眠中のエネルギーが補給されるように枕元に花を飾るのがおすすめです。寝室の風水インテリア

トイレ・洗面所
トイレは悪い気がたまりやすく、家相的にみてもどの方位にあっても良い方位というものがありません。花を飾って運気を改善したい。 トイレの風水インテリア

 

まとめ

・経済面や時間や飾るスペースなどで花が飾れない場合は、花が写っている写真や絵を飾ってみてください。写真は必ずフレームに入れること。フレームは木の気を持っている材質の木製が良く、金運アップが目的の場合は金属やシルバーなども良い。

・同じ場所にいつも同じ花を飾るのではなく、すこし変化を付けて花の種類を変えてみると良い。

・花はどこに置いても基本的に良い影響を与えますので、NGな花の使い方を気を付けて、花を楽しみながら運気アップしていってください。
さらに庭やテラスやベランダで風水を取り入れた植物を育てることによって家を良い環境につなげることができます。以下をぜひ参考にして良い運気を取り込んでください。
ガーデニング(庭・ベランダ・テラス)の風水