ガーデニング(庭・ベランダ・テラス)の風水

風水では植物は陰陽を結び、気のバランスを整えて良い運気を与えてくれると考えます。

庭でガーデニングをすると大地の気を直接取り込めるため運気が安定します。
またベランダやテラスでガーデニングするのも運気に良い影響を与えます。
ガーデニングに風水を取り入れて庭、ベランダ、テラスに行ったら今まで失った運気を補給できるような環境を作っていきましょう。。

部屋でのガーデニングは玄関に観葉植物や花を置くのがおすすめです。
玄関の風水インテリア

ガーデニングの風水の基本

植木鉢やプランターの選び方

材質は木の気を持つ天然素材の木製や土の気を持つ陶器製のものが向いており、植物の力を高めます。
風水的にはプラステイック製は火の気を持っており、おすすめしません。

照明で風水効果を上げる

風水的に暗い時間帯や日当たりが悪い場合には照明を置いて光を増やすと植物や花から良い気が増える。
ガーデニングの効果も上がります。

午前中が効果が高い

ティータイム植物からもっとも良い気を効率的に補給できるのは午前中です。

朝起きたら花に水をあげたり植物の手入れをしてみたり、
休みの日の午前中などに庭やテラスでティータイムや朝食を楽しんだりするは体や心のリフレッシュだけでなく、風水的にみても運気のアップに効率がよい。

風水的に独身の方は家の中で鉢植えの花はだめ

鉢植えの花花は女性と相性が良く、恋愛運結婚運を上げる効果がありますが、家の中に鉢植えの花を置くと根づいてしまい婚期が遅れると言われています。

独身の女性が鉢植えでを育てる場合は庭や屋外にしましょう。
風水的に部屋の中では切り花がおすすめです。
 

上げたい運気ごとのガーデニングのポイントや植物を紹介

恋愛運、結婚運を上げるガーデニングのポイント

恋愛運にジャスミン

恋愛運結婚運を上げるには香りがポイントになってきます。
ジャスミンやラベンダーなど香りの良いもので花が咲く植物がおすすめです。

また恋愛運と結婚運に関して、ガーデニングの際に水まわりを汚くしていると縁を悪化させたりトラブルを招くこともありますので綺麗にしましょう。
特に女性は水の性質を持ちますので、水まわりを綺麗にしておけば良い運気に繋がります。

注意点として、アジサイ(紫陽花)は水の気を吸収してしまうため独身女性が家族にいる場合は、ガーデニングや室内の切り花として飾るのは避けてください。
花の風水的な使い方や選び方は以下に詳しく載せてありますのでぜひ参考になさってください。
風水の花の使い方とNGな使い方

人間関係運を上げる

人間関係には葉が揺れて風を感じさせてくれるような植物が良い。
風通しが良い場所や風通しが良くなるような置き方にする。

健康運、家庭運をガーデングで上げる

健康運家庭運を上げるには土の気を意識すると良い。
土の気を吸収しやすいのは庭でのガーデニングです。
部屋では大地に向かって葉が伸びる植物を選びましょう(アイビー、トラディスカンティアなど)。
ベランダでは土の気を持っている陶器製のプランターで根菜類や実のなる植物などを育てると健康運アップに効果的です。

美容運をガーデニングで上げる

美容運は基本的には見た目が綺麗で美しいものが良い。
美肌になりたいなら緑の多い植物を置きましょう。
ダイエットしている人には上に向かって伸びる植物がおすすめです。

ガーデニングの方位ごとのアドバイスとポイント

北の図北は水の気の方位ですから水と相性の良い植物が良い。
花は大きなものより小さい花にしましょう。
北東北東には白を基調とした色の花を基本として、ワンポイントに赤い花を入れましょう。
プランターや鉢植えは四角のものを使うと良い。
東の図東は木の気を持っておりガーデニングに適した方位です。運気アップには薔薇がお勧めです。
東のテラスや庭でティータイムなどすると発展運やチャレンジ意欲を取り込むことができます。
東南東南も木の気を持つ方位ですので、ガーデンにと相性がよい。花を育てるのに向いている方位です。
東南のテラスや庭でティータイムなどをすると発展運、チャレンジ意欲がアップします。
南の図火の気の方位の南に同じ植物を対で飾ると運気が増します。
観葉植物や白系の色の花との相性が良い方位。
南西南西にはひまわり、マリーゴールドやコスモスの花を置くと良い。果物など実のなるものや野菜など育てるのも良い。南西は夕方やお昼にバーベキューなどをするのに適しており、家庭運が上がります。
西の図西は黄色い花など置くと金運アップに繋がります。この方位は丸い形の鉢植えやプランターにすると運気アップ。
ホームパーティーやティータイムをして金運を取り込むと良い。
北西の図白い花が咲く植物を置いたり、丸い形の物を置くのが良い。
つるなどで縦に伸びていくような植物との相性が良い。
中庭のように周りをかこまれた場所は暗くなりがちで、風通しが悪く湿気が多くなることから家相では家が傷みやすくなり良くないと考えます。風水的にガーデニングをする際に水やりなど水の量や置く植物の量を調整することによって湿気に注意すれば良い効果が得られますので特に気にする必要はありません。