陰陽五行説

陰陽五行説とは風水の基本となる思想です。人の運を左右する環境を判断する時に風水では陰陽五行説を基本として考える。

陰陽五行説の説明

陰陽説

自然界や物事すべてのものには「陰」と「陽」のどちらかの性質をもっておりこの二つの相反する性質のバランスが大切とする考え。
簡単に説明すると、ずっと休まず働いていると体を壊してしまいますから休息が必要です。
夜が来れば昼がおとずれないと困りますし、男と女は両方いないと人類は滅びます。陰と陽の二つのバランスが大切とういうことです。

五行説

すべてのものは五行(木、火、土、金、水)という5つの気があり相性があるとういう考え。
五行にはお互いに作用しあいよい環境を生み運を上げる「相生」の関係と
お互いがよさを消しあい不運を呼び込んでしまう「相剋」の関係があります。

 

五行の相生と相剋の関係

五行の相生と相剋の関係図
相生・・・お互いが良い影響をあたえる
「金」なら相生がいいのは「水」と「土」、「火」なら相生がいいのは「木」と「土」

相剋・・・お互いの良さを消しあい不運を呼ぶ
「火」なら「金」と「水」が相剋の関係となります。

 

五行の運気と色と方位

木の気の説明仕事運
・色は 緑 青緑
・方位は東と東南
・キーワードは 植物系 草 花 木製品 情報機器 情報、マスコミ 流行の本 ひも 向上心 音楽

火の気の説明人気運
・色は 赤 ピンク 紫
・方位は南
・キーワードは 太陽 炎 ステイタス 地位 芸術 プラスチック 化学繊維 エビ カニ  美容

土の気の説明結婚運 家庭運 不動産運
・色黄色 茶色 オレンジ
・方位は西南と東北
・キーワードは 岩石 畑 土 煮物 伝統 継続 安定 努力 貯蓄  陶磁器 鉱物 ざらざらしたもの どっしりしたもの

金の気とは金運 商売運
・色は白、銀、金、メタリック
・方位は西と西北
・キーワードは 刃物 人からの助け 快楽やたのしいこと全般 金属 ステンレス 円形のもの ブランド品 宝石

水の気の説明恋愛運 人間関係
・色は青系
・方位は北
キーワードは 海 雨 日本酒 ガラス、やわらかいもの キャミソール レース素材 リップグロス 信頼 交際 交流 男女の情 女性らしさ

 

 

まとめ

・風水には陰陽五行説とういう考え方がある。「陰」と「陽」の関係と同様に風水では「五行」の「相生」と「相剋」をコントロールして環境を整えるために覚えておくと便利です。

・開運する五行に合わせて、キーワードや方位や色を考えてインテリアを選んでいくことが大切です。ただしすべて完璧に整えるという事はほぼ不可能になりますからバランスを整えていってください。結婚運を上げたいからと言って「土」の性質のものばかり用いても気がみだれてしまうため相生関係の「火」を取り入れてバランスをとることも大切です。