土地の風水的な選び方

 人は住んでいる土地や家の影響を受けていますので土地選びは重要です。

風水的に完璧な土地というのはそもそも少ない。あっても売りにも出されていない、または金銭的に高額だったり、通勤や通学から遠いなど現実的ではありません。
ここではより現実的で実践的な土地の風水的に良い選び方をご紹介していきます。

風水は部屋の風水が有名なのですが、本来は土地やその周りの環境をみてから家や部屋の細部を見るのものです。
土地やその周辺環境は部屋の風水より強い影響をあたえるため、そこに住む人の運気にも直接的に影響をあたえます。

以下に風水の土地選びの基本と土地に関して良い条件と悪い条件をご自身で判断できるようになるべく簡単に箇条書きでまとめてありますので参考にできるかと思います。
すべての条件に当てはまるような土地を探すのは困難になってくると思いますので、風水を積極的に取り入れて運気を改善していくことが大切です。

 

風水の土地選び方の基本

繁栄している街ほど良い気が多い

簡単な選び方として繁栄している街ほど良い気が多いと考えるのは基本です。これは風水的に同じ土地に住むと同じ空間にある気の影響を受けているから運気的に似てくることを意味します。ただし歓楽街は住居として選ぶ場合には避けましょう。

つまり、豊かなで幸福な人が多く暮らしているような環境の場合は良い影響を受けやすくなります。逆に以下のような場所は陰の気がたまりやすく、避けた方がよいという事になります。

治安の悪い土地や地域(事件、事故が多い)
病人や不幸な家庭が多い地域

購入を焦らない

買う前に、昼、夜、雨の日の三回は事前に土地を見に行き、土地の昼間の環境と夜の環境と雨の環境すべてをチェックするべきです。時間により環境がかわりその環境が住居に影響をあたえ運気に影響します。

陰の気をもっている可能性が高い土地を避ける

・水はけが悪い土地
・ジメジメして湿気が多い土地
・すり鉢の底ように窪んだ土地(まわりの道路より敷地が低い等)

 

風水で良い土地(立地一覧まとめ)

 

公園

公園は緑や自然が多く比較的良い気が発生しやすく、良い気も呼び込みやすい環境ですので近くにあると良い影響を受けます。

 

学校

子供が通う学校には陽の気が集まっています。近くにある場合は良い影響を受けることができます。学校の近所は比較的に風水的に良い土地が多い傾向にあります。

 

花壇や花が並ぶ道など

花に良い気がながれていますので花壇や花が並んでいるような道が近くにある場合は良い影響を受けることができます。通勤や通学で毎日通る場合、自然とよい気を補給することができることになります。桜並木など季節によっては強力な気をもらうことができます。

 

風水で悪い土地(立地一覧まとめ)

 

T字路の突き当り

T字路の正面にある土地は購入を避けるべきです。ここに家を建てると道路からの負の気を直接に受けやすく健康運や金運に影響。
どうしてもここに家を建てる場合は突き当りの道路正面から建物をさけて建てる。

 

行き止まりにある土地

行き止まりにある家は負のエネルギーが直接あたりよくありません。金運、健康運、事業運に影響。

 

道路や川の曲がり角にある土地

道路や川の曲がり角にある家は健康運や全体運に影響。カーブの外側ではなく内側なら問題ありません。高速道路や電車のカーブの外側も該当します。
川沿いの土地についてですが、川の近くの土地はすべて悪いというわけではありません。
カーブの外側以外の場合には川幅の2倍程度に距離が離れた土地は問題なしと考えてください。

 

近くに鉄塔がある

鉄塔は電磁波により健康への影響が懸念されているようですが、風水的にもよくありません。
強い火の気を持ち、天にむかって尖った高い物は悪い気を発して周囲に悪い影響を与えることが多い。
このほか高圧電線や変電所が近くにある場合は避けた方がよい。

 

墓地や斎場の近く

これら場所は強力な陰の気を発しているので健康運や全体運に影響を与えます。近くにある場合は購入を避けましょう。
すでに土地を持っている場合には玄関の向きをその方向に向けないで建物を建てたり、
生垣や木を植えて視界に入らないようにすることをお勧めします。窓などからそれが見える場合にはできるだけそれらを見ないようにしてください。
また部屋の風水を積極的に取り入れたり、適切に水晶や観葉植物等をおいたり対策してください。

 

ゴミ捨て場

ゴミや汚い物は陰の気を発し人間関係や健康、運全体運に悪い影響を与えます。
既に土地を持っている場合には玄関の目の前になるように建物を建てない事です。近くにある場合は生垣などで目に入らないような工夫をしてください。
このほかゴミ焼却場が近くにある土地もさけましょう。

 

病院

病院は病を持った人が多くいく場所ですので性質上も悪い気が集まりやすくなり、人間関係や健康運、全体運に悪い影響を与えます。

 

玄関前に電柱や大木がある

玄関の目の前に大木や電柱があると圧迫感を感じ、良い気が入らず負の気が入りやすくなる。
玄関や窓の前に電柱や大木がこないように建物を建てる
既に立っている場合は観葉植物を置く
関連ページを参考にして風水で対策してみてください玄関の風水インテリア

 

玄関の前に下り階段や坂がある

下り階段や下り坂は財運が逃げて行ってしまい運気のダウンにつながります。
上り階段や上り坂は運気アップに繋がる

 

両隣りを高いビル挟まれた土地 

両隣りにあるビルが高い場合は圧迫されるため運気が悪くなる。

 

四方を高いビルに囲まれている

ジメジメし日差しも入らないため、陰の気が貯まりやすくなり運気が悪くなります。購入は控えたい。
転居できる場合は転居した方が良いが、難しい場合は家に水晶を置いたり、部屋のインテリアなど積極的に風水を積極的に取り入れて、陰の気を抑え込むしかない。できれば避けたい土地です。

 

神社の入り口と家の玄関が向いあう

神社は火の気が強い場所ですので、玄関と向かい合ってる場合には家庭内のトラブルなどが起こりやすくなることがあります。神社が近所にあるだけなら問題ありませんし気にする必要ありません。

 

葬儀を執り行う寺社がある

近所に葬儀を行うおこなる寺社がある場合には陰の気で健康運に悪い影響をあたえることがあります。葬儀を行わないものに関して気にする必要はありません。
近くにある場合には菜園や花や観葉植物を庭で積極的に取り入れて陰の気を中和するようにして、家の風水も積極的に取り入れるべきです。
このほか火葬場などが近くにある場合も気を付けてください。

 

土地の敷地が三角形

敷地が三角形などの歪んだ空間の場合には風水的に気のバランスが崩れやすくなりますのでこの上に建物を建てると悪い影響がでてくることがあります。
土地の角の部分に植木や花を植えたり菜園などにして植物で角をうまく使って歪んだ空間を修正して使ってください。

 

 

風水の土地選びまとめポイントと対処法

 このようなものが現実的な視点に立った風水的に良い土地の選び方となります。前述の通り、すべての条件に当てはまるような土地を探すのは困難になってくると思いますので、風水を積極的に取り入れて運気を改善していくことが大切です。

風水的に良くない土地の場合の対処法には南雲先生の水晶がおすすめです。

南雲先生の水晶で開運