風水の絵画、写真の方位と選び方

風水の絵画、写真の選び方

絵や写真、アートは風水では重要な運気アップの開運アイテムとなりますが、方位にあったものを選ばないともっとも効果的とはなりません。ここでは方位によって相性の良い絵画、写真を紹介していきます。絵や写真と相性が良い場所はリビングや玄関です。

方位と相性の良い絵画や写真

北に良い絵画と写真

湖の絵画が良い北は水の気を持つ方位ですから相性のあった湖や海の写真や絵が良い。ただし暗いイメージがするものは良くないので自分や家族が見たときにそのようなイメージがわいてくるのであれば置かない。

 

北東に良い絵画と写真

北東は土の気を持つ方位ですから相性のあった白がベースの色が良い。高い山や植物なんかの絵や写真がお勧めです。

 

東に良い絵画と写真

りんごの絵画東は木の気を持つ方位ですから相性のあった朝日を書いた絵画や写真、リンゴなどの赤い実などが描かれているものが良い。

 

 

東南に良い絵画と写真

東南は木の気を持つ方位ですから相性のあった花の絵が良い。恋愛運をよくしたいなら花の絵や写真で暖かさを感じる色づかいのものが良い。

南に良い絵画と写真

南は火の気を持つ方位ですから相性のよい、黄色やグリーンの植物の絵や写真を飾ると良い。赤い太陽をイメージするような絵や写真も良いが、南のキッチンに飾る場合には気のバランスが崩れやすくなるので避けた方が良い。

南西に良い絵画と写真

南西は土の気を持つ方位です。相性が良いのはフルーツや田園風景の写真や絵画が良い。

 

西に良い絵画と写真

ひまわり西は金の気を持つ方位で相性が良いのはひまわりの絵や写真が良い。黄色い花やヨーロッパの街並みを描いたもの吉。金運アップには黄色を意識したい。

 

北西に良い絵画と写真

ひまわり北西は西と同じく金の気を持つ方位で、相性が良いのはヨーロッパの街並み、ひまわりや黄色い花の写真や絵画が良い。

 

 

玄関に飾る方位ごとのおすすめ絵画

風水では玄関は幸運の入り口とされ、玄関によって運の良さ悪さを左右してしまうので、絵を飾ることによって良い運を運び改善していきましょう。
風景や花などの写真が良いですが、方位によっても違いますので方位によって良い絵を紹介していきます。玄関をより良い環境へしていきましょう。

方位別の風水の良い絵
方位 絵の特徴
北の玄関 海や湖の絵やザクロの絵
北東の玄関 雪山の絵
東の玄関 赤いリンゴなど赤い実や朝日を描いたもの
東南の玄関 花の絵
南の玄関 緑の植物の絵が良い
南西の玄関 草原や田園など大地
西の玄関 黄色い花や黄色い果実
北西の玄関 黄色い花や風景画、主人が書いた絵

 

玄関には家族の写真やカレンダーを飾るのはよくありません。また絵を飾る場合必ずフレームに入れて飾ってください。あまりにも大きすぎたり小さすぎたりする絵は玄関のバランスを崩しかえってマイナスになることもあるので、インテリアの統一感を損なわないようにしてください。

 

まとめ

・風水では絵画や写真は開運アイテムで一般的に風景画や花が良いが方位によって最適なものは違ってくる。

・玄関に絵を飾ることで良い影響が期待できる。玄関の方位によっても良い絵画は異なるのでポイントを押さえて飾ると良い。

・方位によって良い絵画や写真は違うが、その方位に良い絵画だからといってその場所の環境のバランスを大きく崩してしまわないように、全体の雰囲気やバランスを損なわないようにしなければならない。たとえば絵を飾った玄関に対して、あまりにも大きすぎる絵はかえってマイナスになってしまいます。

・鏡と同様に玄関から入って真正面の場所に絵画を飾っては運気が落ちるので気を付ける。