トイレの風水インテリア

トイレの風水インテリア運気アップのポイントと方位ごとのとコツの説明です。

風水ではトイレは健康運を左右する重要な場所です。健康に不安がある方は特に注意してください。
トイレは家のどの方位にあっても運気に悪い影響を与えます。しかし風水のポイントを知れば、簡単にトイレの凶作用を抑えることができます。

トイレの風水インテリアの基本

トイレを清潔(掃除・換気)にする

綺麗なトイレトイレの便器やフタやカバーすべてを綺麗にしてください。

床も拭き掃除して綺麗にしましょう。
臭いがこもりがちになるため消臭剤を置いたり、換気をして空気も清潔にしてください。

トイレを明るくする  

トイレが暗い場合には照明を変えて明るくしてください。
グッズも明るい色にしましょう。

トイレを暖かいイメージにする

便座カバーやトイレマットをおいて暖かくし、色も明るい物にして
暖かいイメージを作る。

トイレの風水インテリアで健康運を上げる

便座カバー・フタカバーで運を上げる

トイレカバーカバーは暖かい環境を作る為につけた方がいいが、一週間に一回は洗濯するようにしてください。
汚い状態にするなら付けないでトイレをピカピカにしてください。
ベストはカバーを付けた状態で清潔さを保つ事です。

暗い色のカバーを使っている場合には明るい色やトイレの方位ごとの良い色に変えてください。下記トイレの方位ごとによい色とポイントを参照

トイレマット・スリッパで運気を上げる

オレンジのスリッパトイレ専用のスリッパを使う。
トイレの陰の気が他の部屋に移らないように廊下や家の中で使うスリッパとトイレで使うスリッパは別けて使いましょう。

布は水の陰の気を払うのでトイレマットを置きましょう。
ただし綺麗に使わない場合は、逆効果になりますのでトイレマットは置かない方が良い。

花・観葉植物・水晶・写真を置き悪い気を防ぐ

悪い気を浄化してくれる生花や観葉植物、水晶を置いて悪い気を抑える。
花等は管理が大変という場合は花の写真や絵、また水晶も良い。
風水の花の使い方とNGな使い方

トイレのタオルを綺麗なものに

手を洗って悪い気を落としたのに汚いタオルを使うとまた悪い気が付いてしまい悪循環になります。綺麗なタオルを使いましょう。
洗濯してもよごれが落ちなくなって、汚くなってしまったタオルは処分するか雑巾するか捨ててください。

 

トイレの掃除用具は見えない場所に置いて収納

汚れた掃除用具が落ちなくなったらは新しいものに取り換える。
汚れたものを使っていると悪い気が落ちなくなってくる。

 

トイレのやってはいけない風水NG

家の中央にあるトイレや窓のないトイレは凶

外壁に面してないトイレの例外壁に面してないトイレは窓がなく空気がこもってしまうので、風水的にも家相的に見ても凶となります。(図はマンションによくある外壁に面してないトイレ。この場合は漏財宅にもなっている)

外壁に面していても、窓がないトイレは凶になります。
換気扇にて換気を十分にするように心がけ、常にトイレを綺麗にしてください。
観葉植物や水晶、盛り塩で対処しましょう。

トイレ内の収納に余計な物をいれない

トイレ内の収納にはトイレットペーパー、サニタリー以外は入れない。
他のものを入れると悪い気を吸収してしまいます。

トイレのドアにカレンダーを貼る

ドアは気の入り口ですので、ドアには何も貼り付けない。
ドアだけでなくカレンダーを置いたりトイレの中で計画を立てたりすると、その計画にマイナスのパワーがついてしまいうまくいかなくなってしまう。

トイレで携帯や新聞を読む

トイレは長居すると悪い気の影響を受けやすくなってしまいますので長居しないようにしましょう。

トイレに本や雑誌を置いている

トイレに本を持ち込むと本がトイレの悪い気を吸収してしまいます。そのため本からも悪い気が発生してよけいトイレに陰の気がたまってしまいます。

便器のフタやトイレのドアをあけっぱなし

洋式トイレ便器のフタが開いているとそこから陰の気が発生してトイレにいる人に悪い影響を与え、さらに家の中にまで広がっていってしまいます。
トイレのフタとドアは両方とも閉めるて陰の気が他の部屋にいかないようにしましょう。

また便器の水に光源が映るのも良くないため、フタを閉める習慣をつけましょう。

上の階にトイレがあるとトイレ真下のスペースに悪影響を与える

トイレが上の階にあるとその下のスペースに悪い影響がでます。
トイレマットを敷きできるだけ悪い気が下の階に行かないように対処して、
観葉植物水晶盛り塩などでトイレの凶作用をおさえると良い。

トイレの便座がベットの方を向いている

トイレの方位に関して、トイレの便座の向きがベッドの方を向いている場合には、寝ている人の運気に悪い影響を与えます。ベッドの配置を変えて対処するようにしてください。
ベットの風水的に良い位置などはこちらを参照してください。
寝室の風水インテリア

風水トイレの方位ごと良い色とポイント

 

北の図色は白、ピンク、アイボリー、男性がいるならグリーンも良し。
北のトイレは冷えますので暖かいイメージをつくるのが必須です。トイレマット、便座カバー、スリッパを暖かい物にしましょう。​
北東 色は白が良い。
北東は冷えやすいトイレになります。トイレマット、便座カバー、スリッパなど暖かいものにするとともに、便器や床やタオルを綺麗にして換気も怠らず清潔にしてください。観葉植物、水晶、盛り塩など風水グッズを効果的に使いましょう。
 東の図色はグリーン、青系、赤が良い。ただトイレですので青系が多すぎ冷たいイメージになり良くないので気を付けてください。
掃除をしっかりしていきましょう。
 東南色は黄緑、オレンジが良い。   
香に敏感ですので消臭剤や換気に気を使って風通しを良くし空気を綺麗にしましょう。
 南の図色は黄緑。
南は火の気を持つ方位ですが、ここにトイレの水の気があると気のバランスが崩れやすくなります。観葉植物、水晶、盛り塩、花など効果的に使ってください。
 南西色は黄色、緑が良い。 
南西は裏鬼門で汚くなりやすいため、特に臭いや汚れに注意し換気や掃除を怠らないでください。観葉植物、水晶、花などでが効果的。
 西の図色は黄色、白、ピンクが良い。
ここのトイレが汚いと金運、健康運の両方悪い影響がでてきますので、綺麗に使ってください。
 北西の図色はベージュ、白が良い。 
便座カバーやトイレマット、スリッパなどと色で暖かイメージ作りと綺麗にすることを心がけてください。
 色は黄色、グリーン、白が良い。 中央のトイレは換気に十分注意して、消臭剤や観葉植物、水晶などで悪い気を押さえましょう。掃除もしっかりしてピカピカにしてください。

 トイレは基本的に明るく、暖かくをイメージできるような色にしてください。

まとめ

トイレは健康に大きなダメージを与えやすいので風水での改善が必要です。
まず基本の綺麗(掃除・換気)、明るい、暖かいを守って風水インテリアによって運気をあげましょう。あとはNGな風水をチェックするだけです。
トイレはどの方位にあっても運気を下げますが、風水のポイントを押さえれば簡単ですのでぜひトライして心と体の健康運アップをしてください。
またトイレ以外の部屋も風水インテリアで運気をあげて運の良い家をつくっていきましょう。