ユニットバスの風水インテリア

ユニットバスは風呂とトイレ洗面室と水まわりのものが集まって、ジメジメして湿気が多くなります。そのため悪い気がたまりやすく、健康運などに悪い影響を与える。積極的に風水を取り入れて改善していきましょう。

ユニットバスの風水のポイントを解説しますのでぜひ参考にしてみてください。

ユニットバスの風水

ユニットバス

換気扇を回して湿気を取るようにする

ユニットバスは窓がないものが多く湿気がたまりやすい。
浴室を使ったら換気扇を長めに回すようにして湿気を取るようにしてください。
湿気は悪い気になりユニットバスで一番注意する風水のポイントです。

スリッパを用意して開運する

ユニットバスにはスリッパは必要ないと考える人も多いと思いますが、風水的には
悪い気がたまりやすいユニットバスこそスリッパを使ってほしい。
スリッパを使うことにより風水的に室内に悪い気を持ち込まない対策なります。濡れてしまうこともあるので乾燥性を重視した素材にしてください。

トイレマット・便座カバー・バスマット

ユニットバスの場合は湿気が多く、濡れやすいので汚くなるなら無理にトイレマットやバスマットを置かないで良い。置かない方が掃除もしやすい場合も多いです。

消臭剤や芳香剤を使って開運する

トイレと浴室が同じ空間にあるので特に臭いには気を使うようにしましょう。消臭剤や芳香剤を使い、自分な好きな香りにするのが一番良い。

壁、床、バスタブすべてがプラスチック製の場合

風水的に水まわりなどの水の気が多い場所に、プラスチックの火の気は相性が悪いく、気が乱れやすい
ユニットバスはプラスチックでできている場合が多く、カビや汚れが付きやすい。
汚くなり、よけいに運が悪くなっていきますので綺麗に掃除をするようにしてください。

ユニットバスの仕切りのカーテン

ユニットバスのカーテンは非常にカビが付きやすく汚くなりやすい。
これをそのままにしておくと悪い気がユニットバスにたまってしまいます。
掃除をこまめにして綺麗にたもってください。カビなどはえて汚くしているなら風水的にカーテンは使わない方が良いです。

ユニットバスの色はトイレの方位を基準にする

トイレが基準ユニットバスはトイレと浴槽と洗面室が同じスペースにあるため、どの方位の良い色を使えばいいかなど迷う方が多いと思いますが、トイレの方位の相性の良い色を使いましょう。
トイレはどの方位にあっても悪い影響が強いためそれをおさえるためトイレを基準に考えてください。
たとえば、ユニットバスが北にある場合は北にあるトイレの方位の良い色を基準に考える。
トイレの風水インテリアで方位ごとの良い色を参考にしてみてください。

 

色以外のインテリアや風水に関しては
浴室の風水インテリア
洗面室の風水インテリア
を参考にしてください。

トイレと洗面所が一緒になっている場合の風水

・色に関してはトイレの方位を基準に考えてください

・トイレのフタを必ず閉めるのとトイレのドアをからなず閉めるようにしてなるべく洗面室に悪い気が流れないようにすることが大切です。
・洗面室やトイレに花や観葉植物、水晶等置いて悪い気を押さえましょう。鏡の前に観葉植物を置くと効果は高まります。